top of page
  • kondo658

私たちの仕事2





例えば、高齢になり将来を考えて土地を売ろうかなあと思った時、不動産屋さんに相談したら、境界をはっきり確認しておきましょう、と言われることが。境界確定をお手伝いするのが私たちの仕事であり、(個人的意見ですが)土地家屋調査士の真骨頂!です。まずは、法務局備付の地図や旧図(明治の頃の手描きの地図)、地積測量図、行政の過去の境界資料などを徹底的に調べます。そして測量して現地の状況を図面にします。その後、お隣さん、行政の担当者、場合によって地元の水利組合や土地改良区の方々の日程調整をして皆さんに現地で確認してもらいます。境界を決めるのは調査士ではなく、皆さんとの協議です。現地での協議をとりまとめ、法務局へ登記したり、行政へ申請したりして境界が決まっていきます。こうして大切な財産が守られ、次へバトンタッチされていくのです。(スタッフT)


閲覧数:4,411回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page